レバレッジ規制回避

バイナリオプション FX初心者  FXビギナー FX業者選び



当サイトは、FX、バイナリーオプション、日経225オプションなどいわゆるデリバティブ取引の初心者、ビギナーが中級者~上級者そしてプロフェッショナルにステップアップするために知っておく必要がある、役に立つ知識や情報、リスクに対する正しい理解のための情報を掲載しています。当サイト情報源は、経済ジャーナリスト、証券会社、FX業者、海外のFX業者経営者、実際に勝ち続けている一握りとされているトレーダーのコメントやアドバイス、専業プロ、はたまたFXやその他デリバティブで資金を全て失ってしまった退場者、詐欺被害経験者、シグナル配信サービス会社、EA開発者、バイナリーオプション業者オーナー、PAMM,マネージドアカウント業者オーナーなど、FXやデリバティブ関連事業者側のネットワークから得た情報を中心に構成されています。当サイト運営チームはFX暦10年、私達が持つ生々しいFXをはじめとしたデリバティブの知識を、皆様のFX、バイナリーオプション、日経225オプション、マネージドアカウント、PAMM、FXファンド投資の成功、危険回避、リスク理解のきっかけやヒントになるよう情報発信できればと思っております。情報は定期的に追加していきます。リンクフリーです。

maba1.jpg

レバレッジ規制を回避する方法

1つは、法人を立てることです。

実は、日本ではレバレッジの規制対象は”個人のみ”なのです。
つまり、法人は対象外です。

じゃあ会社を作ろっか・・ってそんなフットワークが軽い人もそういないと思います。
しかし、運用資金が大きくてしかも利益がけっこう出ている!という方であれば間違いなく法人設立して法人名でトレードするという選択でもいいでしょう。
メリットはレバレッジの規制外の他に個人よりも税金が安く済むというメリットもあります。

ただ、法人は設立費用も株式会社ですと20万~30万円はかかりますし、LLPでも10万円弱はかかります(LLPは法人格はないのでFX業者によっては法人と認められない可能性もありますが・・。)
株式会社になれば年間法人税が最低でも7万円はかかりますし、貸借対照表や損益計算書も必須となりますからトレード以外の業務が増えトレードに専念できない!といった事にもならないとも言えません。

このあたりはよーく自分のFXの規模や今後の展望を考えて法人設立すべきか検討する必要があるでしょう。

2つは海外のFX業者を利用することです。

海外のFX業者はレバレッジの規制はありません。

ですから、日本で面倒な法人設立&運営をしてやるより海外のFX業者に移行した方が手っ取り早いのは確かです。今は海外のFX業者でもスプレッドが狭い業者も出てきていますし(日本の業者には叶いませんが)送金なども
クレジット決済やPaypalなど決済方法も色々あって不便さはあまり無いでしょう。また日本語サポートが充実しているFX業者もけっこうあります。
また、日本には無いサービスを行っているFX業者もけっこうあります。

ちなみにお奨めの海外FXブローカーは間違いなくこれらです。

個人的注目度の高いマネージドアカウント比較サイト→  http://bestcurrencytrader.com/jp/




高評価な業者や商品


↑”スプレッドを縮小させることができる”とも言い換える事ができるトレーダー必須のサービス。世界最高のキャッシュバック金額を約束しますと断言されてます。海外FX業者を使うならここを通さない理由はないと思います。賢くコスト(手数料)を抑えられますね。→続きを読む

↓厳選 推奨バイナリオプション業者はこれ↓
ていうか、入金額の50%がもらえる業者はここ↓

1万入金したら5,000円
10万入金したら50,000円(゚o゚;;
30万入金したら150,000円が口座にもらえますΣΣ(゚д゚lll
・・てことわ・・ww
200x200 newopen.gif

個人的注目度の高いハンガリーの
FXマネージドアカウント(PAMM)比較サイト
maba2200200.jpg
http://bestcurrencytrader.com/jp/

世界経済について

バイナリオプション

PAMM・マネージドアカウント・一任勘定について

FXを学ぶ