マネージドアカウントのデメリット

バイナリオプション FX初心者  FXビギナー FX業者選び



当サイトは、FX、バイナリーオプション、日経225オプションなどいわゆるデリバティブ取引の初心者、ビギナーが中級者~上級者そしてプロフェッショナルにステップアップするために知っておく必要がある、役に立つ知識や情報、リスクに対する正しい理解のための情報を掲載しています。当サイト情報源は、経済ジャーナリスト、証券会社、FX業者、海外のFX業者経営者、実際に勝ち続けている一握りとされているトレーダーのコメントやアドバイス、専業プロ、はたまたFXやその他デリバティブで資金を全て失ってしまった退場者、詐欺被害経験者、シグナル配信サービス会社、EA開発者、バイナリーオプション業者オーナー、PAMM,マネージドアカウント業者オーナーなど、FXやデリバティブ関連事業者側のネットワークから得た情報を中心に構成されています。当サイト運営チームはFX暦10年、私達が持つ生々しいFXをはじめとしたデリバティブの知識を、皆様のFX、バイナリーオプション、日経225オプション、マネージドアカウント、PAMM、FXファンド投資の成功、危険回避、リスク理解のきっかけやヒントになるよう情報発信できればと思っております。情報は定期的に追加していきます。リンクフリーです。

maba1.jpg

マネージドアカウントのデメリット

日本語に対応する業者が少ない

FXマネージドアカウントは現在日本にはありません。
全て海外の業者です。ですから基本的には英語のみの業者がほとんどですので、申込みやお問い合わせを英語でする必要があったり
WEBサイトも英語なので内容を理解するのに英語力が必要。
ただ最近では日本のFX熱を察知した海外のマネージドアカウント業者が、サイトを日本語に対応させたり、
日本語のカスタマーデスクを設置したりしています。

売買手数料だけを狙う悪質な業者が稀に存在する

マネージドアカウント業者はパフォーマンスフィーとは別に、FX業者からpipsリベートを取っている場合があります。
ですので、過剰なトレード回数の業者(一概には言えませんが日に何十回)は、投資家を勝たせて得るパフォーマンスフィーよりもpipsリベートを得ることを目的としている場合もあるので気をつける必要があります。
ただし、pipsリベートを取っているマネージドアカウント業者全てがそうではなく一部悪質な業者が存在するということです。

自分の考えや判断を反映できない

マネージドアカウントは基本的に”一任”です。口座の運用の一切を任せるという覚書き(LPOAと言います)を交わしますので、例えば”このポジションを今利益確定したい!とか”このポジションのストップはここに置いてくれ!”といった個人的な判断や注文は受付けられません。どうしても自分の判断を執行したい場合は、マネージドアカウント契約を解除する書面を提出するなどします(契約の解除は通常いつでもできます)。

個人的注目度の高いマネージドアカウント比較サイト 
maba2200200.jpg
http://bestcurrencytrader.com/jp/

















































個人的注目度の高いハンガリーの
FXマネージドアカウント(PAMM)比較サイト
maba2200200.jpg
http://bestcurrencytrader.com/jp/

↓厳選 推奨バイナリオプション業者はこれ↓
ていうか、入金額の50%がもらえる業者はここ↓

1万入金したら5,000円
10万入金したら50,000円(゚o゚;;
30万入金したら150,000円が口座にもらえますΣΣ(゚д゚lll
・・てことわ・・ww
200x200 newopen.gif

高評価な業者や商品


↑”スプレッドを縮小させることができる”とも言い換える事ができるトレーダー必須のサービス。世界最高のキャッシュバック金額を約束しますと断言されてます。海外FX業者を使うならここを通さない理由はないと思います。賢くコスト(手数料)を抑えられますね。→続きを読む

世界経済について

バイナリオプション

PAMM・マネージドアカウント・一任勘定について

FXを学ぶ